インフルエンザ感染を防ぐポイント

インフルエンザのうつる期間と通販サイト

家族にインフルエンザの感染者が出た場合、できるだけ傍にいて看病したいと考えるものでしょう。しかし、感染した人の傍に行くとウイルスをもらってしまうこともあるので注意が必要です。インフルエンザはいつまでうつるのかということですが、治りかけの時にはそれほどうつる力は強くありません。しかし、完全に大丈夫というわけでもないため、インフルエンザの感染期間と潜伏期間について知っておくと良いでしょう。潜伏期間とは病原体に感染してから症状が出るまでの期間のことであり、まだ症状が出ていない状態です。潜伏期間中にウイルスは少しずつ増殖を開始し、感染から発症までにはさまざまな段階があるのですが、それまでの期間を全て潜伏期間としています。インフルエンザは1日から4日という非常に短い潜伏期間で発症するということです。感染期間とは他者にウイルスを感染させる期間のことであり、十分にウイルスが体内に溜まっている状態です。そのためこの期間は他人にウイルスを感染させる可能性があるのですが、病気を発症する時期とは異なっているため、潜伏期間と重複することもあります。インフルエンザの感染期間は1日前から3日目をピークとして、7日目までと言われており、インフルエンザの感染期間は発熱前にもあることに注意が必要です。いつまでうつるかを気にするのは、発熱した後の患者に対して考えることかもしれませんが、発熱前の人からうつることもあるのだと覚えておきましょう。インフルエンザの治療薬については通販サイトで購入することもできます。通販サイトならわざわざ病院に通う必要もないですし、忙しい人でも手軽に治療薬を購入できるというメリットがあります。通販サイトで人気の商品をいろいろ調べてみると良いでしょう。